地下構造物理探査装置

機器詳細画像
分類 1004:電気計測・データ処理機器・装置
メーカー Sensors & Software Inc.
型式 PulseEKKO 1000
概要・用途  地中に電磁波を入射し、地下水面、空洞や地層境界などにおいて反射した反射波をとらえることで地下の構造を推定する機器。
 地下数mまでの詳細な構造状況を把握することが可能。
仕様 装置:本体(アンテナ、トランスミッター、レシーバー)、コンソール、距離計、各種ケーブル、駆動用バッテリー
アンテナ周波数:110MHz、225MHz、450MHz、900MHz
料金 最初の1日 15,420円 2日目以降 5,700円
所有機関 環境・地質研究本部地質研究所
〒060-0819 札幌市北区北19条西12丁目
電話:011-747-2432
ファックス:011-700-5033
http://www.hro.or.jp/list/environmental/research/gsh/support/equipment.html
設置場所 資源環境G
関連依頼試験 地下構造探査