現在の位置:
  1. ホーム
  2. 知的財産の活用

知的財産の活用

道総研知的財産ポリシー
知的財産の取扱方針です。知的財産を尊重することを基本とし、創造・保護・活用する「知的創造サイクル」を機能させることを目指します。
特許権
特許権として登録された発明を掲載しています。事業に利用するには、特許権者である道総研の許可(使用許諾)が必要になります
品種登録
新品種として種苗法に基づく品種登録を受けた品種、また、出願中の品種を掲載しております。道総研が育成者権を有する品種を利用する場合は、道総研の許可(利用許諾)が必要になります
道総研知的財産アドバイザー
道総研では、研究成果を知的財産として活用し地域産業の振興を推進するため、特許庁「公的試験研究機関知財管理活用支援事業(平成25~27年度)」を活用した知的財産アドバイザーを道総研内に設置し、知的財産ポリシーの策定、各種諸規定の見直し、地域機関と連携した技術移転等を進めています。