北海道立総合研究機構研究職員データベース

古原 洋 ( こはら ひろし )
所属本部研究企画部 
役職
資格博士(農学)
研究分野農学
キーワード水稲/栽培/雑草/地域/育種
所属学会日本雑草学会/日本雑草学会北海道支部会/北海道育種学会・作物学会北海道談話会/日本作物学会/北海道農業普及学会
自己PR水稲の栽培、水稲作における雑草防除の研究を行ってきました。この他に食クラスターに関わるコーディネート業務に経験もあります。現在は総合調整窓口を担当しています。共同研究等の相談、連絡を待っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究革新的技術導入による地域支援H23H26

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
雑草防除セミナー水稲直播栽培の雑草防除古原洋北海道の雑草防除を考える会(日本雑草学会北海道支部会)江別市H21

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの発見と生態的特性に基づく防除方法の確立古原洋北海道立農業試験場報告111146H18
防風処理が白米蛋白含有率と白度に及ぼす影響古原洋・渡邊祐志・竹内晴信・田中英彦北海道立農業試験場集報816567H13
水稲直播用極早生品種の採種栽培における育苗法古原洋・菅原圭一北海道立農業試験場集報7516H10

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
北海道の水稲作における雑草管理の現状と課題古原洋雑草研究552633H22
北海道産スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus T. Koyama)3集団の埋土後3年までの種子の生存状況古原洋・渡邊寛明・伊藤一幸雑草研究4818H15
北海道の水田における難防除雑草ミズアオイ及びイヌホタルイの分布実態と除草剤による防除の検討古原洋・山崎信弘日本作物学会記事72100103H15
スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus. T. Koyama)の低温条件下での発芽古原洋・内野彰・渡邊寛明雑草研究46175184H13
北海道におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus. T. Koyama)の出現古原洋・今野一男・竹川昌和雑草研究44228235H11

技術支援
支援内容対応年外部リンク
水田雑草防除に関する技術指導(シンジェンタジャパン研修会)H24
水稲直播栽培技術指導(比布町農業協同組合)H23
水稲直播栽培技術指導(そらち南農業協同組合)H22
良食味米生産技術指導(秩父別町南西地区資源保全協力会)H21
水田雑草防除に関する技術指導 (石狩地区施肥防除合理化推進協議会)H21

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
雑草管理ハンドブック共著朝倉書店H6
水稲「大地の星」における湛水直播栽培のコスト低減共著農業および園芸86養賢堂H23
北海道の耕地雑草監修ニューカントリー増刊号北海道共同組合通信社H21
雑草科学実験法共著日本雑草学会H13
水田雑草ミズアオイのスルホニルウレア系除草剤抵抗性について 主著北農65北農会H10

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
日本雑草学会 業績賞北海道におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの生態と防除に関する実証的研究H16
日本植物調節剤研究協会植物調節剤研究功労者表彰H16
日本作物学会技術賞北海道における水稲良食味品種の栽培技術の開発と普及2014

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-0200
FAX011-747-0211
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.