北海道立総合研究機構研究職員データベース

植松 武是 ( うえまつ たけよし )外部リンク
所属  グループ紹介
役職
資格博士(工学)/北海道震災建築物応急危険度判定士/玉掛/クレーン(5トン未満)/フォークリフト(1トン未満)
研究分野建築構造/建築構法/木質構造/鋼構造
キーワード耐震性能/使用性能/振動/変形
所属学会(一社)日本建築学会/(公社)日本コンクリート工学会/日本図学学会/(一社)日本木材学会/日本雪工学会/北海道建築技術協会/(公社)日本雪氷学会
自己PR道総研時代は木質構造を中心に各種研究テーマを展開しました。構造部材だけでなく、非構造部材も研究対象としており、多くの加力実験・加振実験の実績があります。学位は鉄筋コンクリート床部材の変形解析、現在は大学で鋼構造や建築振動論等の授業も担当しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
学術研究助成基金助成金平成30年北海道胆振東部地震とその災害に関する総合調査2018年度2018年度
学術研究助成基金助成金木質構造の最適な接合具配置に関する研究2016年度2018年度
一般共同研究単板積層材を活用した床・屋根構面の水平剛性及び床振動性状に関する研究2012年度2013年度
一般共同研究発泡プラスチック断熱材を活用した外張断熱耐力壁の標準仕様構築のための研究2012年度2012年度
公募型研究国産低密度木材を用いた木質ラーメンフレーム構法の開発2010年度2010年度

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
(一社)日本木材学会大会(鳥取)北海道産CLTを用いた実験棟の建設と実験計画大橋義徳、高梨隆也、石原亘、伊佐治信一、今井良、冨髙亮介、植松武是(一社)日本木材学会鳥取大学2020
(一社)日本建築学会大会(北陸)2018年北海道胆振東部地震の被害調査 その2 被災中心地域の住家被害悉皆調査岩崎祥太郎、中嶋唯貴、岡田成幸、植松武是、松島信一、佐伯琢磨(一社)日本建築学会金沢工業大学2019
(一社)日本建築学会大会(北陸)外張断熱外皮を支持する木ねじの変形・耐力特性と構造仕様の検証萱野雅樹、植松武是、山本英雄(一社)日本建築学会金沢工業大学2019
(一社)日本建築学会大会(北陸)蝶形ブロックを用いたCLT耐震壁の耐震性能に関する実験的研究 その1 要素圧縮実験および実験計画石川裕次、掛悟史、井戸硲勇樹、福原武史、大橋義徳、石原亘、植松武是(一社)日本建築学会金沢工業大学2019
(一社)日本建築学会大会(北陸)蝶形ブロックを用いたCLT耐震壁の耐震性能に関する実験的研究 その2 実験結果掛悟史、井戸硲勇樹、福原武史、石川裕次、大橋義徳、石原亘、植松武是(一社)日本建築学会金沢工業大学2019

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
地域財としての建築ストック-地域再生に資する空き家の診断・リノベーション技術に関する研究-岡本浩一、足立裕介、植松武是、高氏秀則北海学園大学学園論集181号未定未定2020年
外張断熱外皮を支持する木ねじの変形・耐力特性と構造仕様の検証植松武是北海学園大学工学部研究報告第47号31372020年
北海道森林建築セミナー~森を知り、気を知り、建築に生かす~植松武是CENTER REPORT209号Vol.49 No.22252019年
木造住宅の耐震性能と断熱性能を同時に向上させるための耐力壁の開発―発泡プラスチック断熱材を活用した外張断熱面材耐力壁―植松武是北海学園大学大学院工学研究科工学部研究第19号23282019年
木造住宅の新構法開発のための部材接合部の応力伝達メカニズムと設計・評価手法に関する研究植松武是・片山大輔・佐々木智和・吉野利幸・野田康信・千葉隆弘・平井卓郎平成22年度調査研究報告集2011

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
発泡プラスチック外張断熱を施した面材耐力壁の構造耐力に関する実験的検討平川秀樹、植松武是(一社)日本建築学会技術報告集2019.08.02未定未定未定
繊維系断熱材による外張断熱を施す面材耐力壁の構造耐力向上のための実験的検討平川秀樹、植松武是(一社)日本建築学会技術報告集2019.11.27未定未定未定
発泡プラスチック外張断熱を施した面材耐力壁の構造耐力に関する実験的検討(その2):平川秀樹、植松武是(一社)日本建築学会技術報告集2020.01.07未定未定未定
木造軸組構法住宅の内部構造と耐震性能の推定―住宅プランの生成アルゴリズムと壁量計算量の圧縮方法―平川秀樹、植松武是第42回 情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集H792019.12
カラマツCLT建造物の断熱性能の検証森太郎、鷹野敦、大島 亘、植松武是(一社)日本建築学会技術報告集58巻110711122018

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
新しい木質建材CLTの接合部合理化のための性能検証:(一社)日本CLT協会2019年
木質構造住宅接合部の構造性能確保・向上のための技術開発及び性能検証のための研究:NPO法人住宅外装テクニカルセンター2019年
木造・木質化のための技術開発等:株式会社石本建築事務所札幌オフィス2019年
国際支援のための新CB造構法の開発及び材料・構造性能の検証のための研究:(一社)北海道建築技術協会2019年
使用時及び地震時の建築物内外の被害軽減のための接合技術の開発及び性能検証のための研究:若井ホールディングス株式会社2018年

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
壁式構造配筋指針・同解説共著(一社)日本建築学会2013
大地震への備えと耐震性能向上リフォームのポイントと解説共著(社)北海道建築士会2012
道産材を用いた木造住宅における接合部開発・設計の手引き共著地方独立行政法人北海道立総合研究機構2011
丈夫で長持ち・快適住宅のすすめー外断熱メーソンリー(組積造)住宅の魅力ー共著(社)北海道メーソンリー建築協会2002

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
免震装置用支持装置及び支持装置付き免震装置特許権特許第4688087号
複数ループ制御を行う振動試験装置特許権特許第4753439号
直線運動型復元機能付き免震装置特許権特許第3870263号
建築物の水切り材特許権特許第4639316号
外力補償を行う動電式振動試験装置特許権特許第4691069号

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
会長表彰(公財)日本建築衛生管理教育センター建築物の環境衛生管理事業 功労者2017年
日本建築学会北海道支部技術賞北海道生まれの耐震・断熱改修工法―既存木造住宅の壁内気流止め及び接合部補強・壁耐力向上技術―2015
コンクリート工学講演会優秀講演賞差分法によるフラットプレートの長期たわみ解析とその適合性1994

連絡先
郵便番号
住所
TEL
FAX
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.