北海道立総合研究機構研究職員データベース

宇野 裕之 ( うの ひろゆき )
所属環境・地質研究本部環境科学研究センター自然環境部生物多様性保全グループ 
役職研究主幹
資格博士(農学)
研究分野動物生態学/野生動物保護管理学/保全生物学
キーワード個体群動態/生態系管理/ニホンジカ
所属学会日本生態学会/日本哺乳類学会/個体群生態学会/Wildlife Society
自己PRエゾシカなど野生動物の行動や生態、個体群動態、保護管理などに関する研究に取り組んでいます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
公募型研究遺産価値向上に向けた知床半島大型哺乳類の保全管理手法の開発20192021
重点研究牧草被害低減と利活用率向上に向けたエゾシカ捕獲技術の確立20182020
公募型研究ニホンジカの低密度過程における生態系レジリエンス機能の評価手法の検討20162019
重点研究森林管理と連携したエゾシカの個体数管理手法に関する研究20122016
経常研究エゾシカ総合対策に関する研究20172021

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本哺乳類学会2019年度大会自由集会ニホンジカが森林の更新に与える直接効果と関接効果宇野裕之・稲富佳洋・上野真由美・飯島勇人日本哺乳類学会東京都2019
日本生態学会第65回大会冷温帯針広混交林におけるニホンジカとクマイザサが稚樹に及ぼす影響宇野裕之・稲富佳洋・上野真由美・飯島勇人日本生態学会札幌市2018
9th International Deer Biology CongressSika Deer Management in Japan ‐ Hunting as Resource Management and Culling for Ecosystem ManagementUno HInternational Deer Biology Congressデンバー市2018
12th International Mammalogical CongressEffects of sika deer on understory vegetation, seedlings and saplings in Akan National Park, JapanUno H, Inatomi Y, Ueno M.The Australian Mammal Societyパース市2017
日本生態学会第64回大会阿寒国立公園におけるエゾシカが森林植生に及ぼす影響宇野裕之・稲富佳洋・上野真由美日本生態学会東京都2017

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
効果的な捕獲技術の確立宇野裕之・立木靖之・村井拓成・吉田光男重点研究「森林管理と連携したエゾシカの個体数管理手法に関する研究」報告書991462017
森林におけるエゾシカ相対密度把握手法の開発上野真由美・宇野裕之・稲富佳洋・長雄一ほか重点研究「森林管理と連携したエゾシカの個体数管理手法に関する研究」平成27年度報告書3342017
森林管理者のためのエゾシカ捕獲の手引き宇野裕之森林管理者のためのエゾシカ捕獲の手引き1342017

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Effects of sika deer and dwarf bamboo on tree seedlings in a cool-temperate mixed forest on Hokkaido Island, JapanUno H, Inatomi Y, Ueno M, Iijima H.European Journal of Forest Research2019外部リンク
Effects of sika deer and dwarf bamboo on Trillium populations in Akan National Park, eastern Hokkaido, JapanInatomi Y, Uno H, Iijima HPlant Species Biology324234312017外部リンク
Estimation of population density for sika deer using distance sampling in the forested habitats of Hokkaido, JapanUno H. Ueno M. Inatomi Y. Osa Y. Akashi N. Unno A. and Minamino K.Mammal Study42157642017
Adaptive management of sika deer populations in Hokkaido Japan: theory and practiceKaji K. Saitoh T. Uno H. Matsuda H. & Yamamura K.Population Ecology523733872010
Evaluation of relative density indices for sika deer in eastern Hokkaido Japan. Uno H. Kaji K. Saitoh T. Matsuda H. Hirakawa H. Yamamura K. & Tamada K.Ecological Research216246322006

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
「特定管理鳥獣等捕獲事業」に係る技術指導2018
「エゾシカの被害対策」に係る技術指導2017
「エゾシカのライトセンサス調査」に係る技術指導2017
「エゾシカの立木食害等が天然更新等に与える影響調査」に係る技術指導2016
「北海道哺乳類レッドリスト」に係る技術指導2016

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
日本のシカー増えすぎた個体群の科学と管理共著東京大学出版会2017
野生動物管理ー理論と技術ー共著文永堂出版(株)2012
エゾシカの保全と管理編著北海道大学出版会2006
北海道の森林共著北海道新聞社2011
Sika Deer. Biology and Management of Native and Introduced Populations共著Springer2009

全て表示
知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
野生動物捕獲装置特許特許第6471384号

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
Ecological Research 論文賞Evaluation of relative density indices for sika deer in eastern Hokkaido Japan. 2007

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西12丁目
TEL011-747-3521
FAX011-747-3254
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.