北海道立総合研究機構研究職員データベース

 ( )
所属 
役職
資格博士(農学)
研究分野森林生態学/造林学
キーワード森林/樹木/海岸林/繁殖生態/生態系サービス
所属学会日本森林学会/日本生態学会/日本海岸林学会
自己PR
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
ニッセイ財団 個別研究「森林-養蜂業-農業のつながり」の実態についての基礎的研究H23.10H24.09
科研費海岸生クロマツにおける水ストレス評価方法の開発H23H25
住友財団 環境研究助成森が支える養蜂業の実態評価と蜜源森林の管理の在り方に関する研究H22.10H24.03
経常研究土地改変地における植栽木衰退の診断技術の高度化に向けた基礎的研究H22H24

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
自然を語る会外来種ニセアカシアを取り巻く言説の科学的根拠,およびニセアカシア の社会的位置づけ真坂一彦北海道自然保護協会札幌市2012
日本生態学会第58回全国大会ニセアカシア人工林内における下層植物多様性と在来広葉樹種の侵入状況真坂一彦・山田健四・佐藤 創・鳥田宏行・今 博計日本生態学会札幌市2011
第122回日本森林学会大会養蜂業における北海道の蜜源樹種の利用状況真坂一彦・佐藤孝弘日本森林学会静岡県2011
日本生態学会第57回全国大会ニセアカシア林内における土壌シード・バンクの発達要因-林分構造と養蜂業の影響-真坂一彦・山田健四・小山泰弘・佐藤 創・今 博計・鳥田宏行日本生態学会東京都2010
NEOBIOTA: Towards a Synthesis, 5th European Conference on Biological Invasions, PragueDynamics of soil seed bank of Robinia pseudoacacia, an invasive leguminous tall tree species in Japan.Masaka K. & Yamada K.NEOBIOTAチェコ2008

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
北海道の森とミツバチ真坂一彦森林科学6570712012
クロマツ植栽苗の防風柵による寒風害の助長効果真坂一彦・鳥田宏行・今 博計・佐藤 創・福地 稔北海道林業試験場研究報告4855632011
ニセアカシア天然林の成立における実生更新とクローン成長の貢献-北海道美唄市の不成績造林地での事例-真坂一彦・山田健四・脇田陽一・小野寺賢介北海道林業試験場研究報告4745502010
高密度植栽されたエゾイタヤ、グイマツ、カシワの各保安林の密度管理方法に関する基礎的研究.真坂一彦・佐藤 創・鳥田宏行・今 博計・明石信廣北海道林業試験場研究報告46851162009
資源配分からみたシラカンバの開花戦略.真坂一彦北海道林業試験場研究報告4445962007

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Thinning effect on height and radial growth of Pinus thunbergii Parlat. trees with special reference to trunk slenderness in a matured coastal forest in Hokkaido, Japan.Masaka K, Sato H, Torita H, Kon H, Fukuchi MJournal of Forest Research in press
養蜂業による樹木蜜源の利用実態-北海道における多様性と地域性-真坂一彦・佐藤孝弘・棚橋生子日本森林学会誌9515222013
Understory plant richness and native tree invasion in exotic Robinia pseudoacacia stands in Hokkaido, Japan.Masaka K, Yamada K, Sato H, Torita H, Kon HForest Science59online2013
Demographic and height growth response of native broad-leaved deciduous tree saplings to overhead canopy release in a coastal Pinus thunbergii forest in Hokkaido, northern Japan.Masaka K. Sato H. Kon H. & Fukuchi M.Journal of Forest Research 174214312012
Changes in size of soil seed bank in Robinia pseudoacacia L. (Leguminosae), an exotic tall tree species in Japan: Impacts of stand growth and apicultural utilization.Masaka K. Yamada K. Koyama Y. Kon H. Sato H. & Torita H.Forest Ecology and Management 2607807862010

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
海岸林の密度管理にかかわる技術指導毎年
蜜源林造成にかかわる技術指導毎年
不成績造林地等における不成績原因についての依頼試験対応2010

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
日本樹木誌共著日本林業調査会accepted
北海道の森林共著北海道新聞社2010
北の森づくりQ&A共著北方林業会2009
ニセアカシアの生態学共著文一総合出版2009
北海道森林物語共著北方林業会2005

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成22年度日本森林学会奨励賞Floral sex ratio strategy in wind-pollinated monoecious species subject to wind-pollination efficiency and competitive sharing among male flowers as a game.2010

連絡先
郵便番号
住所
TEL
FAX
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.