北海道立総合研究機構研究職員データベース

鈴木 祐太郎 ( すずき ゆうたろう )
所属水産研究本部稚内水産試験場調査研究部管理増殖グループ 
役職研究職員
資格
研究分野魚類の資源生態研究
キーワードホッケ/マダラ/資源管理/初期生活史/産卵場
所属学会水産海洋学会/水産学会
自己PR現在,ホッケ・マダラの資源生態研究に従事しています。特に,ホッケについては音響資源調査やROVを用いた産卵場調査のほか,仔稚魚の耳石日周輪解析による初期生態の解明に取り組んでいます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
受託研究北海道資源生態調査総合事業 資源管理手法開発試験調査(ホッケ)20182022
経常研究アーカイバルタグを用いたホッケ道北系群産卵生態の解明20182020
経常研究漁業生物の資源・生態調査研究
受託研究資源評価調査

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第49回北洋研究シンポジウムホッケの産卵~仔稚魚期における環境と加入変動との関係鈴木祐太郎水産海洋学会函館市2019外部リンク
平成30年度水産海洋シンポジウム3.普及展開(1)ホッケ鈴木祐太郎水産海洋学会東京都2018外部リンク
平成30年度日本水産学会秋季大会ミニシンポジウム北海道の底魚資源管理支援システム~ホッケの自主管理~鈴木祐太郎日本水産学会東広島市2018
平成30年度日本水産学会秋季大会データロガーから得られたホッケの日周鉛直移動パターン鈴木祐太郎日本水産学会東広島市2018
第2回北海道水産海洋研究集会産卵場環境・仔稚魚の生き残りについて鈴木祐太郎水産海洋学会札幌市2017外部リンク

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
利尻・礼文島周辺海域で実施したホッケ産卵場調査鈴木祐太郎北水試だより987102019外部リンク
2017 年に北海道沖合で採集されたホッケ仔稚魚について鈴木祐太郎試験研究は今8332017外部リンク
ホッケ仔稚魚の耳石日周輪について鈴木祐太郎試験研究は今7752014外部リンク
利尻・礼文島周辺におけるホッケ産卵場環境調査鈴木祐太郎試験研究は今7512013外部リンク

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Otolith microstructure of Arabesque greenling Pleurogrammus azonus: A species with a long embryonic periodS.Marannu, M.Nakaya, T.Takatsu, S.Takabatake, M.Joh, Y.SuzukiFisheries Research1941291342017
Male mate choice and male–male competition in the hermit crab Pagurus nigrofascia: importance of female qualitySuzuki, Y., C. Yasuda, F. Takeshita and S. WadaMarine Biology1599199119962012
Function of the major cheliped in male-male competition of the hermit crab Pagurus nigrofasciaYasuda, C., Y. Suzuki, and S. WadaMarine Biology15810232723342011

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
北海道の底魚資源管理支援システムーホッケの自主管理ー鈴木祐太郎・佐野稔月刊海洋580海洋出版株式会社2019外部リンク

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
水産海洋学会若手優秀講演賞北海道沖日本海で採集されたホッケ仔稚魚の成長の年変動と水温の関係2016

連絡先
郵便番号097-0001
住所稚内市末広4丁目5番15号
TEL0162-32-7177
FAX0162-32-7171
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.