北海道立総合研究機構研究職員データベース

南橋 昭 ( みなみはし あきら )
所属 
役職
資格家畜人工授精師(牛)
研究分野家畜繁殖学
キーワード牛/胚/卵子/卵巣/子宮
所属学会日本畜産学会/日本繁殖生物学会/北海道畜産草地学会
自己PR
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第105回日本繁殖生物学会低ランク体内受精胚移植における単為発生胚を用いた妊娠認識増強の試み平山 博樹、陰山 聡一、森安 悟、小山 毅、古山 敬祐、松井 基純、羽田 真悟、内藤 学、福田 茂夫、藤井 貴志、南橋 昭日本繁殖生物学会2012
第26回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会ウシ胚の4℃短期保存に及ぼす不凍蛋白質(Antifreeze Protein : AFP)の影響陰山聡一・森安 悟・平山博樹・福田茂夫・内藤 学・玉田 学・不破友宏・水尻健二・堀川盟夫・南橋 昭東日本家畜受精卵移植技術研究会2011

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Genetic diagnosis of band 3 deficiency using a quenching probe (QProbe)-PCR assay in bovine embryos.Kageyama S, Hirayama H, Moriyasu S, Minamihashi A.Jpn J Vet Res.63145512015
Enhancement of maternal recognition of pregnancy with parthenogenetic embryos in bovine embryo transfer.Hirayama H, Moriyasu S, Kageyama S, Sawai K, Takahashi H, Geshi M, Fujii T, Koyama T, Koyama K, Miyamoto A, Matsui M, Minamihashi A.S, Naito A, Fukuda S, Fujii T, Minamihashi A.Theriogenology818110811152014
Changes in the expression patterns of the genes involved in the segregation and function of inner cell mass and trophectoderm lineages during porcine preimplantation development.Fujii T, Sakurai N, Osaki T, Iwagami G, Hirayama H, Minamihashi A, Hashizume T, Sawai K.Journal of Reproduction and Development5921511582013
Embryo sexing and sex chromosomal chimerism analysis by loop-mediated isothermal amplification in cattle and water buffaloes.Hirayama H, Kageyama S, Moriyasu S, Sawai K, Minamihashi A.Journal of Reproduction and Development5943213262013
Epigenetic status and full-term development of bovine cloned embryos treated with trichostatin A.Sawai K, Fujii T, Hirayama H, Hashizume T, Minamihashi A.Journal of Reproduction and Development5833023092012

連絡先
郵便番号
住所
TEL
FAX
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.