北海道立総合研究機構研究職員データベース

可児 浩 ( かに ひろし )
所属産業技術研究本部ものづくり支援センター技術支援部製品開発支援グループ 
役職主査
資格高圧ガス製造保安責任者(甲種化学)/甲種危険物取扱者
研究分野高分子材料/複合材料・物性/材料加工・処理
キーワード生分解性プラスチック/バイオマスプラスチック/プラスチック成形加工
所属学会
自己PR プラスチックやゴムなど高分子材料関連の業務を担当しています。特に生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックの利活用に積極的に取り組んでいます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究バイオマスファイバーの解繊および特性評価に関する研究20182020
経常研究セルロースナノファイバー強化樹脂の成形加工技術に関する研究20162017
公募型研究炭素繊維強化熱可塑性材料の義肢装具への応用に関わる機械的特性検証に関する研究20152016
経常研究機能性フィラーのプラスチック中への分散化技術に関する研究20132015
経常研究FRTPの成形・加工と評価技術に関する研究20122013

主な研究実績
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
ガラス繊維強化熱可塑性プラスチックの成形・加工と評価可児浩・金野克美・山岸暢・大市貴志・吉田昌充・瀬野修一郎・橋本祐二北海道立総合研究機構工業試験場報告3151071112016
バイオポリエステルのリサイクルにおける機械的特性に及ぼす鎖延長剤の添加効果可児浩北海道立総合研究機構工業試験場報告3131111142014
ホタテ貝殻充てん包装用フィルムの開発金野克美・吉田昌充・可児浩工業試験場技術支援成果事例集 2011212011
超極薄木単板を用いた木製スクリーンの開発山岸暢・吉田昌充・金野克美・可児浩工業試験場技術支援成果事例集 2011412011
ホタテ貝殻を活用した水系路面標示用塗料の開発山岸暢・吉田昌充・可児浩・内山智幸・長野伸泰・和田欣也・庄子庸二北海道立総合研究機構工業試験場報告3091611642010

全て表示
知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
チョーク特許権特許第4565074号
海中通信システム特許権特許第4316650号
海中投下型センサと、これを用いた海中通信システム特許権特許第4221510号

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成23年度北海道地方発明表彰(文部科学大臣賞)ホタテ貝殻を活用したチョーク2011
道総研職員表彰(知事表彰)ホタテ貝殻を活用した高品質なチョークの開発と製品化2011
北海道職員表彰(研究・発明)ホタテ貝殻未利用資源の有効利用に関する研究開発2006

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-2321
FAX011-726-4057
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.