北海道立総合研究機構研究職員データベース

大津 直 ( おおつ すなお )
所属環境・地質研究本部地質研究所地域地質部地質情報グループ 
役職研究主幹
資格技術士応用理学部門試験合格
研究分野活断層/地盤ボーリングデータベース
キーワード内陸地震/アクティブテクトニクス/ブラインドスラスト
所属学会一般社団法人日本地質学会/地学団体研究会/日本活断層学会/北海道応用地質研究会/日本技術士会北海道支部
自己PR現在、公共事業等で実施されたボーリング調査資料を系統的に収集するとともに、地質柱状図資料のデータベース化を進めています。データベースは、北海道より委託を受け、北方建築総合研究所と共同で実施の地震被害想定等調査研究において活用しています。また、近年続いている、地表に明瞭な活断層が無い場所でも発生している内陸地震をどうやって解明するか、その手がかりを得るために日高三石地域で調査方法を試行してみました。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究費地盤情報データベースの構築(その2 市町村保有のボーリング資料編)H24H28
道受託研究費平成24年度地震被害想定等調査研究業務H24H24
職員研究奨励事業明瞭な活断層の分布が知られていない地域での内陸地震に関する予察的研究H24H24
経常研究費地盤情報データベースの構築(その1 道庁保有のボーリング資料編)H21H23

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本地質学会第120年学術大会地形的に明瞭な断層が認められない地域の内陸地震と地下構造との関係(北海道日高三石地域を事例として)大津直・田村慎・鈴木隆広日本地質学会仙台市2013
日本地質学会第119年学術大会北海道日高沿岸三石地域の地形と内陸地震に関する予察的検討(その1.既存文献による検討)大津直・田村慎・鈴木隆広日本地質学会大阪府2012
地質地盤および地圏環境に関する最近の成果北海道における地盤ボーリングデータベース構築の現状と課題大津直産業技術連携推進会議福島県2012
2010年度日本地質学会北海道支部総会・個人講演会断層関連褶曲とブラインドスラストの観点からみら北見大和堆の再解釈大津直・田近淳日本地質学会北海道支部札幌市2011
日本地球惑星科学連合大会サロベツ断層帯の完新世後期の活動履歴の再検討(SSS032-04)大津直・川上源太郎・仁科健二・田村慎日本地球惑星科学連合千葉県2011

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
オホーツク海南西縁、北見大和堆を形成した断層関連褶曲大津直・田近淳北海道地質研究所報告8387912011
北海道における地質地盤情報の現状と課題大津直・鈴木隆広・廣瀬亘・川上源太郎・小澤聡地質ニュース675692010
北海道の地盤ボーリングデータベースの構築と地質モデルの構築に向けて大津直・鈴木隆広・廣瀬亘・川上源太郎・小澤聡・田近淳第48回試錐研究会講演資料集31372009

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
日本地方地質誌1北海道地方共著朝倉書店2010

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西12丁目
TEL011-747-2420
FAX011-737-9071
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.