北海道立総合研究機構研究職員データベース

石川 佳生 ( いしかわ よしお )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ 
役職主査
資格
研究分野経営工学/建築工学
キーワード木材/経営/流通/建築/デザイン
所属学会木材学会/木材学会北海道支部/建築学会
自己PR地域材の生産・流通システムの高度化に係る研究開発を道総研研究機関、民間企業等との連携により行っています。木材の流通、木製品の製造コスト等に関するご相談に応じます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
戦略研究地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築H21H25
経常研究木材需給の変動要因分析と需給変動への対応策に関する検討H30H32
経常研究地域材を利用した公営住宅等の事業計画立案に向けた技術支援に関する研究H29H30
重点研究カラマツ中大径木による心持ち平角材の利用拡大技術の開発H27H29
戦略研究地域・産業特性に応じたエネルギーの分散型利用モデルの構築H26H30

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
JSCA北海道道北サテライト講習会「北海道内で入手可能な建築材について」石川佳生日本建築構造技術者協会北海道支部旭川市2017
ACBS2016「Development of a wood transportation distance simulator」石川佳生アジアバイオマス科学会議マレーシア2016
平成28年度林業生産技術研修会「道産木材の利用について」石川佳生旭川地方森林整備事業協同組合旭川市2016
北海道森づくり研究成果発表会(木材利用部門)「大樹町産材を使った公営住宅の取り組み」石川佳生道総研 森林研究本部札幌市2016
23rd European Biomass Conference and Exhibition「THE INFLUENCES OF THE PROFITABILITY BY FIT ANALYZED」石川佳生EUBCEオーストリア2015

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
寸法安定性の高いカラマツ製材の乾燥技術と流通システムの検討石川佳生NPO木の建築4228312016
木材流通の高度化による地域材の利用促進石川佳生木材工業711272016
道産木材・木製品の利用促進に向けた仕組みについて石川佳生林産試だより922232014

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
木質バイオマス発電所の採算性分析古俣寛隆・石川佳生林業経済学会秋季大会要旨集2014
北海道産カラマツの枝打ち施業による原木の節発現率と内装材用途としての付加価値向上の効果について石川佳生第64回日本木材学会大会要旨集2014
木質バイオマスの有効利用策~製材工場での利用における各種評価~石川佳生グリーンテクノ情報11142013
製材残材の燃料利用による化石燃料代替効果と環境負荷低減効果の検証石川佳生・古俣寛隆第63回日本木材学会大会要旨集2013
北海道産カラマツにおける原木強度選別の効果(2)-経営収支改善効果の検証-石川佳生・松本和茂第62回日本木材学会大会要旨集2012

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
木材加工施設の工程改善に関する現地指導2017
木材加工施設に関する経営指導(改善指導の対象となる事業主体:美深林産協同組合)2017
木材加工施設に関する経営指導(改善指導の対象となる事業主体:苫小牧広域森林組合)2016
人工林材利用促進検討会,オブザーバー対応2016

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
特許「小断面集成材によるブロックとその組み立て方法」特開2009-191596
意匠登録「木質ペレットを燃料とする強制給排気形ストーブ」意匠登録第1329544号

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
第14回市川賞情報共有化に向けた「製材品質管理システム」の開発2015

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.