北海道立総合研究機構研究職員データベース

 ( )
所属 
役職
資格農学博士
研究分野水稲育種/水稲生理
キーワード水稲/育種/品質/耐冷性
所属学会日本作物学会/日本水稲品質・食味研究会/日本育種学会・日本作物学会 北海道談話会/北海道イネ研究会/日本育種学会
自己PR
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本水稲品質・食味研究会寒地うるち米の精米蛋白質含有率とアミロース含有率における年次間および地域間差異と生育特性との関係丹野久・本間昭・宗形信也・吉村徹 ・平山裕治・前川利彦・沼尾吉則・尾崎洋人・荒木和哉・菅原彰日本水稲品質・食味研究会会報九州大学2011
北海道における良食味米育種の現状と展望道総研における良食味米育種の展望丹野久道総研中央農試作物開発部・日本作物学会・育種学会北海道談話会北海道大学2011
日本水稲品質・食味研究会北海道における良食味低蛋白米の生産技術丹野久日本水稲品質・食味研究会会報新潟大学2010
日本育種学会第84回講演会イネ葯培養におけるγ線照射とその後代系統の特性丹野久・相川宗嚴・吉田昌幸日本育種学会北海道大学1993

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
戦略研究「地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築-気象変動が道内主要作物に及ぼす影響の予測-」成果集Ⅲ.水稲に対する影響丹野久北海道立農業試験場資料 397222011
水稲における開花期耐冷性の簡易検定法の確立と遺伝資源の評価丹野久北海道立農業試験場報告1041492004
酒造好適米新品種 「吟風」丹野久・吉村徹・本間昭・前田博・田縁勝洋・相川宗嚴・田中一生・佐々木忠雄・太田早苗・沼尾吉則・佐々木一男・和田定・鴻坂扶美子北海道立農試集報821102002
水稲新品種「彩」 の育成について丹野久・國廣泰史・江部康成・菊地治己・新橋登・菅原圭一北海道立農試集報7237531997
水稲新品 種「ハヤカゼ」の育成について丹野久・國廣泰史・江部康成・新橋登・菊地治己・菅原圭一・本間昭北海道立農試集報7223351997

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
イネの穂ばらみ期冷温による不稔発生条件下における隔離距離と交雑率との関係丹野久・竹内徹・木内均・芝池博幸.日本作物学会紀事80149582011
寒地のうるち米における精米蛋白質含有率とアミロース含有率の年次間と地域間の差異およびその発生要因丹野久日本作物学会紀事79116252010
人工気象室を用いた水稲開花期耐冷性の簡易検定法の開発丹野 久, 木内 均, 平山 裕治, 菊地 治己日本作物学会紀事69143482000
中国雲南省における水稲耐冷性品種の特性について丹野 久, 熊建 華, 載 陸園, 葉 昌榮日本作物学会紀事6845085141999
北海道産うるち米の精米蛋白質含有率とアミロース含有率における年次間および地域間差異と生育特性との関係丹野久 ・ 本間昭・宗形信也・吉村徹・平山裕治・前川利彦・沼尾吉則 ・尾崎洋人・荒木和哉・菅原彰.日本作物学会紀事7944404492010

全て表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
北海道もち米の品質とその育種丹野久・平山裕治農業および園芸88養賢堂2013
北海道におけるうるち米の外観品質とその変動要因丹野久・平山裕治農業および園芸88養賢堂2013
品種改良30年 北海道のおいしい米は誕生した丹野久産学官連携ジャーナル9(7)科学技術振興機構2013
北海道における良食味低蛋白米の生産技術丹野久農業および園芸87養賢堂2012
特集「地球温暖化が道内主要作物に及ぼす影響とその対応方向(2030年代の予測)」 2.水稲における影響予測丹野久北農79北農会2012

全て表示
知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
育成者権稲「きたゆきもち」第20874号
育成者権稲「ゆめぴりか」第20613号
育成者権稲「ほしまる」第18350号
育成者権稲「彗星」第14300号
育成者権稲「大地の星」第13876号

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
北海道科学技術賞極良食味品種「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」の開発2012
日本育種学会賞日中共同研究 遺伝資源利用による水稲の耐冷・耐病・多収品種の育成2000
日本育種学会賞水稲良食味品種「きらら397」「ゆきひかり」「彩」の育成1993
日本作物学会技術賞北海道における水稲良食味品種の栽培技術の開発と普及2014
日本作物学会論文賞寒地のうるち米における精米蛋白質含有率とアミロース含有率の年次間と地域間の差異およびその発生要因2012

全て表示
連絡先
郵便番号
住所
TEL
FAX
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.