北海道立総合研究機構研究職員データベース

足利 奈奈 ( あしかが なな )
所属農業研究本部北見農業試験場研究部麦類グループ 
役職研究主任
資格
研究分野小麦品種開発
キーワード小麦
所属学会
自己PR北海道での栽培に適したパン用春まき小麦の品種改良を担当しています。栽培しやすくて、おいしいパンができる小麦品種の育成を目指しています。また、赤かび病の試験も担当しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
公募型研究北海道に適応した障害や病害に強く高品質な小麦品種の育成H26H30
経常研究小麦品種開発事業H25H31
受託研究道産小麦の需要を拡大する次世代品種の開発促進と安定生産化H25H27

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本育種学会・日本作物学会 北海道談話会日長反応性遺伝子Ppd-D1が春まき小麦の安定多収性に及ぼす影響足利奈奈・山下陽子・来嶋正朋・藤田正平・相馬潤・小澤徹・松中仁・加藤鎌司・神野裕信日本育種学会・日本作物学会 北海道談話会札幌2015
グルテン研究会グルテニンサブユニット構成が製パン性に及ぼす影響と品種開発への利用足利奈奈グルテン研究会帯広2014
日本育種学会コムギのピュロインドリンおよびグルテニンサブユニット遺伝子型が製粉性、製パン性に及ぼす影響足利奈奈・阿部珠代・鈴木孝子・来嶋正朋・神野裕信・吉村康弘日本育種学会東京2013
日本育種学会DNAマーカーを利用した反復戻し交配によって育成した赤かび病抵抗性春まきコムギ系統足利奈奈・来嶋正朋・吉村康弘・鈴木孝子・中道浩司日本育種学会京都2010

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成26年度 日本育種学会賞多収性、加工適性および穂発芽耐性に優れた北海道向け秋播コムギ品種「きたほなみ」の育成2015
平成27年度日本育種学会・日本作物学会北海道談話会 若手優秀発表賞日長反応性遺伝子Ppd-D1が春まき小麦の安定多収性に及ぼす影響2015
道総研職員表彰研究・発明発見(知事表彰)各種の障害耐性に優れ、高品質で多収な北海道向け小麦品種の開発2014

連絡先
郵便番号099-1496
住所常呂郡訓子府町字弥生52
TEL0157-47-2146
FAX0157-47-2774
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.